無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1
2021/08/19

第2話

夜中に電話
この間いきなり友達から夜中に電話がかかってきてどうしたんやろうって思いながら電話に出たら…
友A
友A
なぁ!?私のスマホ知らん!?
パピュー
パピュー
え?スマホ?
友A
友A
なくしてん!どこか知らん!?
パピュー
パピュー
スマホ無くしたん!?
友A
友A
そやねん!
電話ならしてくれへん!?
パピュー
パピュー
わかった!ちょい待っててな!
電話をかけようと私のスマホを見て少し固まりました。
え、これLINE電話やんな…?
パピュー
パピュー
あ、あのさ
友A
友A
電話かけてくれてる!?全然音しないねんけど!?
パピュー
パピュー
あんた、何で私にかけてきとん?
友A
友A
え!?そんなん、スマh…あ、ごめん合ったわ。
パピュー
パピュー
アホなん?
友A
友A
こんな漫画みたいなことあんの‪w
パピュー
パピュー
眼鏡どこやどこやおじさんと同じレベルやで
友A
友A
…病院行った方がええやろか…
パピュー
パピュー
おいおい、マジレスすんなや💦
友A
友A
どないしよ!?まだまだパツパツやのに!
パピュー
パピュー
どういうことやねん…パツパツって服破れそうやな…
2人とも夜中で頭が回っていなかったということですね笑