第19話

大丈夫(優希ver.)
797
2019/05/10 13:28
神蔵 暁良(かみくら あきら)
神蔵 暁良(かみくら あきら)
優希ちゃん?
碩本 優希(せきもと ゆき)
碩本 優希(せきもと ゆき)
っ…
神蔵 暁良(かみくら あきら)
神蔵 暁良(かみくら あきら)
優希ちゃん!大丈夫?!座り込んじゃって!
碩本 優希(せきもと ゆき)
碩本 優希(せきもと ゆき)
え?
碩本 優希(せきもと ゆき)
碩本 優希(せきもと ゆき)
あ〜大丈夫大丈夫〜
自分でも分かる。顔が明らかに引きつっている。

頭がクラクラしてきた。今日は帰ろう。
碩本 優希(せきもと ゆき)
碩本 優希(せきもと ゆき)
さっきお母さんから電話で呼び出されちゃって〜
碩本 優希(せきもと ゆき)
碩本 優希(せきもと ゆき)
ごめんね〜今日は帰るね〜
神蔵 暁良(かみくら あきら)
神蔵 暁良(かみくら あきら)
うん、分かった
神蔵 暁良(かみくら あきら)
神蔵 暁良(かみくら あきら)
でも、約束して?
碩本 優希(せきもと ゆき)
碩本 優希(せきもと ゆき)
ん〜?
神蔵 暁良(かみくら あきら)
神蔵 暁良(かみくら あきら)
無理はしない
碩本 優希(せきもと ゆき)
碩本 優希(せきもと ゆき)
ふふっ、無理してないよ〜?
碩本 優希(せきもと ゆき)
碩本 優希(せきもと ゆき)
じゃあね〜お邪魔しました〜
バタンっと扉を閉めて、一息つく。
碩本 優希(せきもと ゆき)
碩本 優希(せきもと ゆき)
ふぅ…
暁良は恐らく気づいているだろう。

隠せるのもここまでかもしれない。
家に帰ると、いつも通り誰もいなかった。

自分の部屋に行って、華佳にメールする。
碩本 優希(せきもと ゆき)
碩本 優希(せきもと ゆき)
今日、またあいつが連絡してきた
すると、すぐに返事が来た。
月漉 華佳(つづき はるか)
月漉 華佳(つづき はるか)
嘘!?マジで!?
碩本 優希(せきもと ゆき)
碩本 優希(せきもと ゆき)
どっかで会おうって
月漉 華佳(つづき はるか)
月漉 華佳(つづき はるか)
マジか…大丈夫?
碩本 優希(せきもと ゆき)
碩本 優希(せきもと ゆき)
うん、なんとか
月漉 華佳(つづき はるか)
月漉 華佳(つづき はるか)
家、行こうか?
碩本 優希(せきもと ゆき)
碩本 優希(せきもと ゆき)
今、デート中でしょ?申し訳ないよ
月漉 華佳(つづき はるか)
月漉 華佳(つづき はるか)
でも…
碩本 優希(せきもと ゆき)
碩本 優希(せきもと ゆき)
大丈夫だよ、きっと
そう返して、スマホを置く。

倒れるようにベットに横になる。
碩本 優希(せきもと ゆき)
碩本 優希(せきもと ゆき)
大丈夫…か…
私はぎゅっと足の傷を掴んだ。
✄------キリトリ------✄

どうも、お久しぶりです、しらす(°∀。)です。

長い間、更新ができず、申し訳ありませんでした。

タブレットを没収され、今日までテスト週間だったせいで、

全くもって書く時間がありませんでした。

今日からまた更新していくので、よろしくお願いします。

本当に申し訳ありませんでした。

プリ小説オーディオドラマ