無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

64
2020/08/10

第6話

6
ロボロ
ただいまー
グルッペン
あ、ロボロいいところに
ロボロ
え?また戦争するん?
グルッペン
だから集まってもらってるんだ
ロボロ
あぁ、分かった
グルッペン
今度A国との戦争だが〜〜
























グルッペン
ロボロ、配置はどうするんだ?
ロボロ
前と同じで
グルッペン
分かった
異論がある人は?
グルッペン
じゃあ解散だ
ゾム
お前始まる直前に帰ってくるとかwww
ロボロ
タイミング合ったんやw
ゾム
準備せなな
ロボロ
せやなぁ
とりあえず部屋行ってくるわw
ゾム
いってらw



部屋で荷物を元の配置に戻し
ロボロ
はぁー…
ベッドの上で寝転ぶ
A国なら普通にいけば勝てる

























ゾム
こっち全部倒した
コネシマ
俺もや
エーミール
見当たりませんね
どこもいない
ロボロ
グルッペン
グルッペン
あぁ、我々の勝利だ!





トントン
前チーノがなw
チーノ
おいおいおいおいw
鬱先生
ん?あの子誰?
グルッペン
生き残りかもしれない
ロボロ
どこ?
ひとらん
あそこ
指差された先には…







茶髪の2つ括り
白いリボン
半分青色半分白いの服





背は伸びていたけどその顔立ち









ロボロ
のん…?