無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

304
2020/09/05

第7話

うちくる?
あなた)家の鍵、もしかしたら会社に忘れたかもです...

風磨)は?まじで?? 会社戻るにも遠いいし、まず閉まってるだろうな、
あなた)どうしよ...
風磨)じゃあさ、うちくる?
あなた)え?
風磨)ここら辺ホテルもないし、...もっと一緒にいたいじゃん、?
あなた)いいんですか?
風磨)じゃあそうと決まればDVDでも借りいこ!
あなた)えぇ?!


そんなこんなでDVDを借りてらコンビニに寄ってから帰ってきた。

付き合って1日目で彼女を家にあげるなんて少し早すぎた?

でもしょうがないし、いいよな、うん。


風磨)ただいまぁー
あなた)おじゃましまーす
風磨)はーい、どうぞ。


俺の部屋はマンションの一室で、一人暮らしにしてはちょっと広いぐらい。

いつかあなたと一緒に住めたらいいのにな、なんて。笑




















₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎

ここら辺でこの小説作った理由(?)教えたいと思います!!


学校でいつも話してる仲良いジャニヲタの友達が3人いてですね、2人がジャニーズで妄想書いてたんですよ。

それに便乗して書き始めて、プリ小説にも載せてみようかなってことではじめました!!

だから、このお話の続きもリア友が知ってますうへへ ((どーした

もうね、ほんとに楽しいよ。
休み時間ごとにすぐに集まってめっちゃ笑ったりきゃあきゃあしてるからね ←


本編短いのにこんなに話しちゃってすみません🙏