無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
471
2020/09/04

第1話

一目惚れ
俺には好きな人がいる。

同じ会社のあなただ。


あれは面接のときだった。

「綺麗」という言葉は彼女の為にあるのだと思うほどだった。

そう、俺は一目惚れしたのだ。

彼女と部署が同じになった時は嬉しすぎてあいさつもまともに出来なかった


それから半年、俺たちはとても仲良くなった。

でもそれと同じで、あなたは他の先輩とも仲良くて、しかも可愛いから男たちが放っておかない。

1番仲いいのは俺なのに...

そんな事を思ってしまうほど俺は彼女の事を好きになってしまったんだ。




















₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎

どうもこんにちは作者です!!!


投稿するの初めてなので、

ちゃんと名前が変わるか、とか
アドバイスとか、質問?とか

どんどん言ってくれると嬉しい!です!!


お気に入り&ハートよろしくねん!