無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

#9
なんも楽しくない日々を
俺は泣くっていう選択肢しかない中で
生きていくしかないのか。








口だけなら簡単。





でも、守るのはそんなに簡単な事じゃない。






守ろうとした時にはもうあいつはいなかった。











助けて欲しかったなら言って。





出来ることなら俺はしていた。




















俺なんかいっその事いなくなればいいのに。