無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

#3
ずっと好きだった人がいなくなるって
こんな気持ちになるんだな。





人はいつか死ぬのはわかってた事だけど。






でもこんなに早くいなくなる事なんて
考えていなかった。










あいつが教えてくれなかったのもある。



でも、1番は気づけなかった自分が情けない。







自分にこんなに悔しく思ったことなんか1度もない



















毎日泣いてる。







泣かないって決めてても
勝手に流れてくる。










俺は本当にあいつの事が好きだったんだな。







守れなくてごめん。
こんな俺を愛してくれてありがとう。