無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

1 .
334
2021/05/31 11:01





俺の隣はいつも1席空いていた 。




みんなも知らない誰かの席 。





なんで空いてるんだろう 、程度にしか思ってなかったから特に気にすることも無かった 。




高校3年生 5月 。





いつも通り朝練をして 、いつも通り教室に向かった 。






でも今朝はいつも通り 、 って訳でもなかった 。





教室がやけにざわついてた 。






及 川 徹 .
どうしたの ??
も ぶ .
いや 、 あれ … 。


と言ったクラスメイトが指を指す方に目を向けた 。




.Next