無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

弟の思い
トコトコトコトコ

蒼は2階から1回に降りてお母さんの元へ向かう
和泉 蒼
和泉 蒼
お母さん
母
ん?どうしたの?
和泉 蒼
和泉 蒼
話し合いしたいことがあってね
母
母
いいわよ。ここに座って
そしてお母さんは椅子に座る

和泉もお母さんの前の席に座る
母
それで…蒼空の事だよね
和泉 蒼
和泉 蒼
そうなんだ
和泉 蒼
和泉 蒼
俺は正直あいつに辛い思いをして欲しくない
和泉 蒼
和泉 蒼
ずっと笑っていて欲しい
母
うん
和泉 蒼
和泉 蒼
俺たちさ、さっき話してきたんだ
和泉 蒼
和泉 蒼
蒼空の気持ちをしっかりと聞いてきた
母
うん、うん
母
なんて言ってたの?
和泉 蒼
和泉 蒼
学校に行きたくないって…けど友達が欲しいんだって
和泉 蒼
和泉 蒼
俺…俺さ!
蒼空に勉強沢山教えるから…
和泉 蒼
和泉 蒼
蒼空の好きさせてくれない…?
母
母
いいわよ
和泉 蒼
和泉 蒼
へ?
母
私だってずっと見てきたの
母
蒼空がずっと傷ついている姿を…虐めっ子を見た時は1発殴ってやろかとか思ったわ
母
私はね、貴方たちを誇りに思うわ
母
あいつにも見せてやりたいわよ。蒼たちの姿を
和泉 蒼
和泉 蒼
ありがとう…
母
でね、1つ聞きたいことがあるの
和泉 蒼
和泉 蒼
なに?
母
蒼空の"友達が欲しい"はどうするの?
和泉 蒼
和泉 蒼
それについてなんだけど…1つ提案があるんだ
母
提案?
和泉 蒼
和泉 蒼
うん、最近さ。蒼空の心が傷ついている状態じゃん?
人を信じるのが少し怖いらしいし…
和泉 蒼
和泉 蒼
だから、俺が毎日行く病院に一緒に行ったりするのはどうかな?
和泉 蒼
和泉 蒼
精神科もあるし、それに…
和泉 蒼
和泉 蒼
病院には結構子供とか多いんだ
母
うん
和泉 蒼
和泉 蒼
まず同い年の子からじゃなくて下の子から仲良くなったらいいんじゃないかな?
和泉 蒼
和泉 蒼
蒼空は昔から面倒見もいいし、俺もいるから
母
なるほど
和泉 蒼
和泉 蒼
毎日じゃなくてもいい、週3とかで
和泉 蒼
和泉 蒼
ダメ…かな?
母
大丈夫よ
母
けど、ちゃんと蒼空からの言葉で聞きたいの
母
それでもいい?
和泉 蒼
和泉 蒼
うん、蒼空と話そ
母
ありがとう
和泉 蒼
和泉 蒼
じゃあ、蒼空寝てるから起こしてくるね
母
わかったわ
トコトコトコトコ

蒼は蒼空を起こしに行く
ガチャ
和泉 蒼
和泉 蒼
蒼空〜まだ寝てる
和泉 蒼空
和泉 蒼空
うぅ〜ん?
和泉 蒼空
和泉 蒼空
兄さん…?
和泉 蒼
和泉 蒼
そうだよ
和泉 蒼
和泉 蒼
少しゆっくりできた?
和泉 蒼空
和泉 蒼空
うん、ありがとうね
和泉 蒼
和泉 蒼
お母さんに学校の事話しといたよ
和泉 蒼空
和泉 蒼空
ほんと…?
和泉 蒼空
和泉 蒼空
どうだった…?
和泉 蒼
和泉 蒼
いいって言ってたよ
和泉 蒼
和泉 蒼
けど
和泉 蒼空
和泉 蒼空
けど?
和泉 蒼
和泉 蒼
蒼空の言葉で聞きたいって
和泉 蒼空
和泉 蒼空
…わかった
トコトコトコトコ
和泉 蒼空
和泉 蒼空
お母さん…
母
蒼空、話は聞いたわ
母
蒼空の言葉でもう1回教えて
和泉 蒼空
和泉 蒼空
わかった
和泉 蒼空
和泉 蒼空
僕ね…
和泉 蒼空
和泉 蒼空
学校なんて行きたくない!
もう嫌な思いなんてしたくないの!!
和泉 蒼空
和泉 蒼空
行っても虐められるばっか!
悪口や暴力…もう…嫌なんだよ…グスッ
ギュッ
お母さんは蒼空を優しく抱きしめて、頭を撫でる
母
ごめんね、ごめんね
和泉 蒼空
和泉 蒼空
グスッ…
母
よしよし
和泉 蒼空
和泉 蒼空
僕…僕ね…グスッ
母
うん、うん
母
ごめんね、ごめんなさい
こんなお母さんでごめんね
何も出来なくて…
お母さんは少し強く抱きしめる

蒼空はお母さんの暖かい腕の中で大きな声で子供のように泣いた
数分後
母
どう?少しは落ち着いた?
和泉 蒼空
和泉 蒼空
うん…ありがとう