第53話

リクエスト!__体調不良の君 後編
1,869
2020/09/07 14:07


相良 side














目を覚ますと、そこには知らねェ天井があった。











ッは、俺、倒れちまったのか、。









たしか俺大事なあなたちゃんとのデートなのに朝起きたら頭痛くて、、








相良猛
相良猛
確か我慢して行ったンだよなァ、?(小声)







折角あなたちゃんとのデートだったのによォ。









そう悔やんでいると、










「ッあ、猛くん、!!」










ガチャッという音で出てきた可愛いあなたちゃん。








あなた

…体調どう、?大丈夫??





俺が寝てるベットの横にちょこんと座った。










相良猛
相良猛
…あ、ありがとう、あなたちゃん。
相良猛
相良猛
さっきより随分良くなったよ、、!






俺は上半身を起こす。









クマの人形。
白のフリフリのカーテン。
天井から吊るされてンのは色んな色したポンポン。








くっそ、めちゃめちゃ可愛い部屋だなァァァ、、!!




ベットもダブルベットでふかふか。









相良猛
相良猛
(そっか、あなたちゃんの親ヤクザかァ、。)





そう、1人で感心していると、
あなた

はいッ、!
下手だけどお粥作ってきたんだあ!





じゃじゃーんと出してきたのは湯気が出て美味そうなお粥。









ッは、これ、あなたちゃんの、、






あなたちゃんの手料理が食える、、、!!!!













相良猛
相良猛
ありがとう、、!!!








お粥に手を伸ばし、自分で食おうとする。









スプーンで粥を混ぜていると、ヒョイッとあなたちゃんに取られてしまった。




あなた

違うでしょ~?
ほら、あーんしてあげるんだから~!♡










え。











" あなたちゃんのあーん "







" あなたちゃんのあーん "












相良猛
相良猛
あなたちゃんのあーん!!?!!??




おいおいおい!!!!











そんなの良いのかよ、、!!!












あーんって、女が口を開けさせて食べさせるって奴だろォ!?!
















申し分ねぇ、、、、










あなた

美味しくできたか分からないけど、、

あなた

食べて欲しいなっ♡








粥を混ぜながら言うあなたちゃん。










かわいい。











そして、スプーンにこぼれ落ちるくらいの粥をすくって俺の口の前に出した。











あなた

ッはい、、!
あーん、!






あなたちゃんも手ェ震えてンな、。










あなたちゃんのあーん。。











いただくぜェ、!!!








相良猛
相良猛
あ、あーんッ、








パクッと食べた。












相良猛
相良猛
うめェ、。
相良猛
相良猛
美味いよ!!!♡
美味いよあなたちゃん!ありがとう!♡







ンだこれ。










めちゃんこうめェじゃねェか。











もしかしたら あーん効果 もあるかもしれねェけど、めちゃめちゃうめェ。









その後もいっぱいあーんしてもらい、、。










相良猛
相良猛
ありがとう!♡
ご馳走様でした!
あなた

えへッ、♡
喜んでもらえて良かったあ、!





ニコッと笑った。













俺の心臓に矢が刺さったような気がした。




















あなたちゃんに迷惑をかけて申し訳ないと思いながらも、あなたちゃんにお世話をしてもらって案外熱出ても悪くねェと内心思っていた猛くんでした。





~


プリ小説オーディオドラマ