第51話

リクエスト!__トリプルデート?!
2,044
2020/08/29 15:44

あなたside










なんだこれは…
















なんだ…これは……







あなた

え、ねぇなにこれ!!
なんでこの3組なの!!

川崎明美
川崎明美
しょうがねェじゃないっすか、今井さんが3組でしたいって言うんですもん、!(小声)





なんといまは私たちカップルと、伊藤と京子ちゃんカップル、そしてまさかの、、







今井勝俊
今井勝俊
ま、俺と明美ちゃん、付き合ったからっ☆
川崎明美
川崎明美
あ、あはは…、
相良猛
相良猛
…ッたく、俺はあなたちゃんと2人っきりでイチャイチャしたいのによォ、





明美ちゃんの話によると、明美ちゃんの彼氏が南高 (架空!!) の奴らに金を要求されている為、喧嘩が強い今井を虜にさせて倒してもらう。





という作戦のため2人でいるらしい。






あなた

…じゃあ、今井とは付き合ってないの??(小声)

川崎明美
川崎明美
付き合うわけないじゃないっスか…!!(小声)
早川京子
早川京子
おいそれ今井に聞こえたら悪ぃだろうが…!!(小声)







バッと3人で今井の方を見る。






伊藤真司
伊藤真司
あれ、てかおめェあなたちゃんに告白してるのこの前見かけたけど、、
今井勝俊
今井勝俊
俺は、明美ちゃんも好きだし、あなたちゃんも好きだぁぁ!!!!
相良猛
相良猛
チッ…あ"??
てめぇおれのあなたちゃん取ンじゃねェぞ!!
今井勝俊
今井勝俊
相良ぁぁ"!!!
お前だって俺のあなたちゃんをぉぉ、、、
今井勝俊
今井勝俊
俺のあなたちゃんを取りやがってぇぇ"!!!
相良猛
相良猛
初めっから俺のって決まってンだ!!!
可愛いあなたちゃんは俺ンだ!!








.
あなた

ッあ♡
猛くんかっこいい…♡(小声)

早川京子
早川京子
あぁ~。
とりあえず今井は大丈夫そうだな。
川崎明美
川崎明美
そッスね。









.
伊藤真司
伊藤真司
と、とりあえず!
伊藤真司
伊藤真司
3人とも、どこか行きたいところとかある?
あなた

ん~、







.





結局、学校帰りというのもあっていつものサテンに行くことにした。














カランカラ~ン











店員さん 「イラシャイマセェ~!」









「ゴチュモンナニスル~?」



(店員さんのキャラ強すぎて笑う)
(あ、ごめんなさい店員さんのキャラはなにも意味は無いです。笑)







あ、サテンこんな黒人いたんだ。




















レスカを全員分と、ひとカップルずつで食べ物を頼み、、











相良猛
相良猛
ねぇねぇあなたちゃん♡
スパゲッティあーんして欲しいな!
あなた

うん♡
いっぱいしてあげちゃうね♡

早川京子
早川京子
あ、伊藤さんっ♡
京子達もあーんしませんか?♡
伊藤真司
伊藤真司
うんっ!!
したいでつぅ~♡
今井勝俊
今井勝俊
明美ちゃん……おれらもあーんするか??
川崎明美
川崎明美
はい、しましょう!
















店員さん 「オマタセシマチタ~」







私たちはスパゲッティ、伊藤と京子ちゃんカップルはサンドイッチ、今井と明美ちゃんカップル(?)はハンバーガーを食べた。







その間も…
あなた

猛くんあーん!♡

相良猛
相良猛
あ~ん♡
早川京子
早川京子
伊藤さん!
あぁーーん♡
伊藤真司
伊藤真司
あーーんっ!♡
今井勝俊
今井勝俊
明美ちゃん!!いや、明美さん!!!
今井勝俊
今井勝俊
僕の、初めての " あーん " を貰ってください!!
川崎明美
川崎明美
はは笑、はい!






その後もたくさん話して、、










あなた

じゃ、今日はありがとう!

早川京子
早川京子
楽しかったでつ!
川崎明美
川崎明美
また明日!
相良猛
相良猛
あなたちゃん気をつけるんだよぉー?♡






女子3人で今日の惚気話を話したかった為、私たちは解散した。











と思っていたら。。













「おいおい、可愛い姉ェちゃんらよォ~」



あなた

あ"?





女子トークを始めて少ししたとき、後ろから声をかけられた。












猛くんの余韻を浸っていた所を邪魔した為、イラついて少し怒った感じで声を出してしまった。










「お~、この子は威勢が良さそうだね~笑」







「え、でもめっちゃマブイじゃ~ん!声掛けてせいか~い!」













後ろを振り返ると知らない男たちがそこには立っていた。









っち、いつものナンパか、。












でも!!!
まだ後ろに猛くん達の背中が見える、、!!!!
あまり暴れられない、、!!!!
どうしよう!!!!











バッと京子ちゃんの方を見る。







早川京子
早川京子
ッチ…どうしよう、、(小声)





京子ちゃんは伊藤らの方を見てそう呟いていた。










だよね!!!どうする京子ちゃん!!!!


























「ちょっとさ~、俺らと遊ばない??笑」






「いーじゃ~ん、楽しいことが待ってるよ~?♡笑」






川崎明美
川崎明美
あ"?…あんたらなんてあなたさん1人で余裕なんだよ!!



おーい、明美ちゃーん。





それ大声で言っちゃだめよぉー。









まったくこの子はいつ空気を読めるのかしら。










もう、読むをこえて食べてほしい。((
空気食べてほしい。((















カニ味噌より少ないと思われる脳みそをフル回転で考えた結果。








あなた

いやだぁっ!!♡
こわぁいぃ~、、♡








とにかく大声で、猛くん達に聞こえるように叫んだ。









だけど気づかずに、3人の後ろ姿は小さくなっていくばかり。













猛くんんんんん、、












「ッチ…ちょっと君ぃ~!次大きい声出したら襲うよ??」












一人の男はそう言って私の肩を抱き寄せて顔を近づけた。









きもいくさいやめて。







あなた

やめてくださいっ、



京子ちゃんと明美ちゃんも肩を抱き寄せてしまい、誰も手を出せない状態になってしまった。















そのまま、男たちは私らを連れて路地裏の方に無理やり入っていこうとする。








あなた

ッいや、!

あなた

猛くんッ!!!






「あ"??ンだよ、こっちは男いんのかよ。笑」







「でも男いるのに無理やりヤるのもロマンだよなァ~?笑笑」










そう言って私の顎を無理やり掴んで顔を近づけさせた。
あなた

ッ、!!








終わった、、と思っていたのもつかの間。
いつの間にか私の肩を抱き寄せて顎を掴んでいた男が叫ぶ暇もなく前に吹っ飛んでしまった。










京子ちゃんと明美ちゃんのことを抱き寄せていた男らも前に吹っ飛んだ。











もしかしてッ、。










私たち3人は後ろを振り返った。






あなた

猛くん、、!!

早川京子
早川京子
…伊藤さん、!
川崎明美
川崎明美
今井さんっ、!





.
相良猛
相良猛
ッチ…勝手に触ってンじゃねェ、。
伊藤真司
伊藤真司
…俺の女に手ェ出してんじゃねェよ。
今井勝俊
今井勝俊
…ぶっ殺されてェのか。







胸がきゅうぅんとなった。










猛くんは少し焦ってこっちに来たのか、首が汗ばんでいて、獲物を見つけた狼のようにギラギラと目を光らせていた。


















その後、顔の原型がないくらいボコられた男の人たち。











ご愁傷さまです。












あなた

猛くん、、ごめんね、

相良猛
相良猛
もぉ~。
あなたちゃんは可愛いんだから、、!
あなた

ありがとう、、

あなた

でもなんで、?

相良猛
相良猛
なんか、、曲がり角曲がった時、変な胸騒ぎがしたんだ。
あなた

そっか、、

あなた

猛くん、かっこよかった、、!♡
ありがとう!!♡





そう言って私は猛くんに抱きついた。











猛くんは嬉しそうに私の背中に手を回して頭をポンポンと撫でてくれた。













周りを見ると、京子ちゃんたちは抱き合っていて、明美ちゃんは今井にお辞儀をしていた。














その後、「あなた達を1人で帰らせる訳にはいかない!!」となり、6人で仲良く帰りましたとさ。







_________________________

プリ小説オーディオドラマ