無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第41話



下に降りたら…
宮舘涼太
宮舘涼太
あなた目腫れてんじゃんか…


と言いながら舘さんはココアを出してくれて氷を持ってきてくれて…目を冷やす




ラウール
ラウール
あなたもう、ドラマ見ないでね?
○○
○○
(๐•̆ ·̭ •̆๐)ムスッ
岩本照
岩本照
あなた
これ以上泣いたらやばいぞ?(笑)
○○
○○
でも、今、
学校ないから大丈夫だもーん!
目黒蓮
目黒蓮
あなたが辛い思いするだけだよ?
○○
○○
めめに言われたら…しょうがない…
やめておく
目黒蓮
目黒蓮
笑笑
渡辺翔太
渡辺翔太
向井康二
向井康二
翔太くん?どうしたの?
渡辺翔太
渡辺翔太
…え?
佐久間大介
佐久間大介
めっちゃボーってしてた(笑)
渡辺翔太
渡辺翔太
まぁ、目黒にしかわからんは(笑)
目黒蓮
目黒蓮
…え? …あ〜!
阿部亮平
阿部亮平
ん?何隠してんの?(笑)
宮舘涼太
宮舘涼太
言っちゃいな?(笑)
渡辺翔太
渡辺翔太
俺と目黒が2人呼びに行ってドア開けた時に、ふっかがベッドに座っててそのふっかが伸ばしてる足の上にあなたが向かい合わせで乗ってて、あなたとふっかがキスした直後だった見たいで(笑)
阿部亮平
阿部亮平
えっ…?
ふっか?あなた未成年ですけど?
○○
○○
別にキスするぐらい良いじゃんか!私だって…我慢してんだよ?友達なんて…彼氏と…彼氏とやったって言ってた…それ聞いて…羨ましいなって思った自分もいたの…それに、友達にそれをやったことがないって言ったら、付き合って2年目なのに?とか浮気されてんじゃないとか、色々言われた…でも、さっきわかったし…だから、もぅ、いいの
○○
○○
だから、亮平、許して?
阿部亮平
阿部亮平
あなた…
目黒蓮
目黒蓮
話の内容大丈夫?
向井康二
向井康二
純粋未成年ここにおるのに(笑)
((ラウを見ながら言う
ラウール
ラウール
あっ、僕?
僕なら大丈夫、
学校で話してる友達いるから
他))笑笑