無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第45話

大事なお話です。
作者。
作者。
    皆様 。お久しぶりです 。    
作者。
作者。
    祖母の家に行っており 、
WiFiがない所に居りましたので 、
更新出来ていませんでした 。
作者。
作者。
    ごめんなさい 。   
作者。
作者。
    今日は 、大事なお話が有ります 。       
作者。
作者。
    私の事ではないのですが 、   
作者。
作者。
    私の大切なお友達のお話です 。   
作者。
作者。
    私と仲良くしてくれている子です 。   
作者。
作者。
    いつもは本名呼びなのですが 、   
作者。
作者。
    本名を出していいかわからないので 、    
作者。
作者。
   この子 っていいますね 。   
作者。
作者。
    この子はステメに書いてある通り 、   
作者。
作者。
    韓国人の女の子です 。   
作者。
作者。
    「韓国人とか嘘だ 。」   
作者。
作者。
   「なんで日本語が喋れるの ?」   
作者。
作者。
   本当に韓国人です 。   
作者。
作者。
   ハーフではありません 。   
作者。
作者。
    この子は日本がとても大好き “でした” 。   
作者。
作者。
    何故過去形を強調したかは 、   
後でお話しますね 。
作者。
作者。
    なので2年程かけて 、日本語を   
勉強したんだそうです 。
作者。
作者。
    ただ 、日本が好きだから 。   
その理由だけで。
作者。
作者。
    この子に日本人のお友達がいたのが   
習得の近道になったかもしれません。
作者。
作者。
    そうだとしても本当に凄いこと    
だと私は思いました。
作者。
作者。
    この子の作品は 、全て 、   
日本語です。
作者。
作者。
    私達が母国語ではない言葉で   
小説を書いているということです 。
作者。
作者。
    それって普通は出来ないですよね ?   
作者。
作者。
    少したどたどしい日本語を一生懸命   
使って伝えようとしている姿 。
作者。
作者。
    この子の言っていることは 、   
正しいと思いますし 、
作者。
作者。
    自分の意見を伝えてくれようと 、   
反日のお話を書いてくれてます 。
作者。
作者。
    そんな気持ちを私は
無視することは出来ませんでした 。
作者。
作者。
    この子は日本に来ていました 。   
作者。
作者。
    ですが 日本人の勝手な偏見によって   
この子の心は痛め付けられました 。
作者。
作者。
    反韓の方も居るとは思いますが 、   
あまりにも酷いと感じました。
作者。
作者。
    韓国の好きな私達 、armyは 、
この子が可哀想だと思います 。
作者。
作者。
    でも 、韓国人である彼女にとって   
その酷い言葉の受け取り方 、
それによっての彼女の心 。
作者。
作者。
    私達の考えているより
確実に辛い思いをしています 。
作者。
作者。
    こんな偏見を持つ方が居ることで   
彼女の努力は踏みにじまれ 、
作者。
作者。
    日本を嫌だと思わせてしまいます 。   
作者。
作者。
    お願いです 。   
作者。
作者。
    彼女の 、この熱い思いを 、   
作者。
作者。
    受け取ってあげて下さい 。    
作者。
作者。
    これによってまた貴方の 、
あなたさんの韓国への考え方 。
作者。
作者。
    あなたさんの韓国人への考え方 。   
作者。
作者。
    絶対に変わると思います 。   
作者。
作者。
    そしてもう1つ 。   
作者。
作者。
    彼女のお兄さんは 、   
作者。
作者。
    4.16におきた 、   
作者。
作者。
    セウォル号沈没事故で 、   
作者。
作者。
     お亡くなりになられています 。   
作者。
作者。
    armyの皆さんは1度は聞いた事が   
あると思います 。
作者。
作者。
    他人事だったあの事故 。   
作者。
作者。
    でも 、自分のお友達の 、
お兄さんが亡くなってる 。
作者。
作者。
    こんな軽く受け止めては
いけないと感じ、この事を 、
作者。
作者。
    多くの人に感じてもらおう 。   
作者。
作者。
    そう考え 、今回宣伝しています 。   
作者。
作者。
    彼女の言葉で私はとても   
感動しました 。
作者。
作者。
    その感動を多くの人に分けたい 。   
作者。
作者。
     そんな単純な私の気持ち 。   
作者。
作者。
    お願いです。    
作者。
作者。
    彼女の元へ行って 、
考え方を改めてみてください 。
作者。
作者。
    本当にお願いします 。   
作者。
作者。
    彼女の元へ行きやすいように 、
作者。
作者。
    URLをステメに貼っておきます 。   
作者。
作者。
    コメ欄は貼れたら貼っておきます 。   
作者。
作者。
    最後に 。   
作者。
作者。
     お兄さんにお悔やみ申し上げます 。    
作者。
作者。
    以上 、このみことよるめでした 。   

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

열 메 。
열 메 。
안녕👋
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る