無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

episode。




車を出た所に倒れていたのは、
あなただった。
ジミン。
ジミン。
う、嘘だろ、、?
ジミン。
ジミン。
なぁ、あなた!あなた!?
その時あなたの意識はなかった。
俺は涙を流しながら必死に助けを求めた。
ジミン。
ジミン。
あともう少しだ。待って。待って。死ぬな。
ジミン。
ジミン。
誰かぁぁぁッ!!!
俺はあなたに抱きついて、助けを待った。








































>>next

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

열 메 。
열 메 。
안녕👋
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る