無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第33話

episode。




うじょん。
うじょん。
待て。
うじょん。
うじょん。
ここまで来て俺、何やってんだ。
うじょん。
うじょん。
裁判をすれば
うじょん。
うじょん。
ジミンが捕まってることが
うじょん。
うじょん。
公になる。
うじょん。
うじょん。
はぁ。
うじょん。
うじょん。
頭が回ってなかったな…
うじょん。
うじょん。
はぁ。どうしよう。
うじょん。
うじょん。
でも、この事故については
うじょん。
うじょん。
ニュースになっていない。
うじょん。
うじょん。
ということは
うじょん。
うじょん。
可能性はある。
You。
You。
오빠はさ、どっちの可能性を
You。
You。
信じるの?
うじょん。
うじょん。
え。あなた。
You。
You。
ごめん。
You。
You。
盗み聞きするつもりじゃ。
うじょん。
うじょん。
ううん。
うじょん。
うじょん。
俺、ジミナを助けることで
うじょん。
うじょん。
いっぱいでそこまで考えれてなかった。
You。
You。
大丈夫だよ。
You。
You。
오빠は救おうとしてくれたんだから。
うじょん。
うじょん。
ごめんな。































神様。



神様は私達を決して見捨てはしませんか?






















>>next

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

열 메 。
열 메 。
안녕👋
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る