無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

プロローグ
「良い?辛いことがあったらこれを唱えるのよ?」

ちちんぷいぷい_________

僕の笑顔が晴れますように

この花曇りが晴れますように

僕と、母さんを繋がる虹が出来ますように

そう心の中で思いながら

僕はまた、フルートを吹く


一つ一つのメロディーを大切に、

だってこのフルートは………

母さんがくれたフルートなんだから。