無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

3代目JSB 臣side
ピロン


ん?ヒロさんからLINE?
ヒロ
LINE)あなたを3代目J Soul Brothersに加入させるかさせないかどっちがいいと思う?ライブ見て、メンツてきにいいなとは思った。だから、最終判断とかはお前たちに任せる。
…いや、急すぎ。

まぁ丁度あいつ仕事だし、今しかねぇな
登坂広臣
わりぃ。みんな集まって。
今市隆二
どーした
登坂広臣
ヒロさんからLINE来て…
みんなも見てびっくりしてる
登坂広臣
俺的には3代目とかEXILEとかGENEは男のグループだし、入れんならE-girlsだろ。それに、オーディションとかやってるわけだから、今更入れたら確実にあなたに批判がくる。それはあなたが苦しむだけだから…。ってゆー考え。
NAOTO
臣の言う通りじゃない?
NAOKI
そーだな、
山下健二郎
あなたちゃんに入る?って聞いたとこであのこが入るわけもないしなぁ。
岩田剛典
そーっすね。
今市隆二
うん。俺はそれでいいと思うよ
登坂広臣
OK!みんなさんきゅ!
あいつはソロで俺は3代目で。隙間あるかもしんねぇけど、グループとしてはこのままの距離感でいいと思う。