無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

事情聴取。
あなた
受けてないよ~!なにいってんの?笑笑
TAKAHIRO
うん、怪しいね。ほんとのこと言ってみ?
その時だった。あたしに悪魔が降臨した。
Ami
あれぇ??TAKAHIROさんだぁ!!こんなとこで何してるんですかぁ??
TAKAHIRO
あ、Amiちゃん!今日もかわいいねっ♪
Ami
(*´σー`)エヘヘ
そんなことないですぅ♪
一緒にどーですかぁ??
TAKAHIRO
あーごめんね。今連れとなんだ。また今度ね!!
Ami
ざんねーん。あ、あなたちゃんじゃん!
登坂さん、いつもあなたちゃんにお世話になってます!
登坂広臣
へー。そーなんだ。
Ami
冷たいですよぉぉぉ(ベタベタ
登坂広臣
あのさ、くっつかないでくれる?俺、お前、興味ないから。
あなた
ごめん、あたし用事あった。帰るね。
すぐにその場を逃げたかった。臣の引き止める言葉を聞かずに、全速力で走り出した。



あなた
はぁ。なにやってんだろ、あたし。
Ami
なにしてんのこんなとこで。逃げてんの?
あなた
Amiちゃん…。
Ami
TAKAHIROさんまで取って楽しい!?ねぇ!!いい加減にしてよ!
あなた
TAKAHIROゎお兄ちゃんだもん!取ったとかそーゆー問題じゃない!!!
Ami
あんたまじで、どーなってもいいんだよね?痛め付けてやる、
助けて。臣。お兄ちゃん。みんな助けて。