無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

出会い
あなた
ここ…。どこ…。
東京に上京してきたばかりのうちは見事に道に迷いました。はぁ。方向音痴直んないの。
??
なにしてんの?
あなた
へっ!?
??
こんなとこでなにしてんの?
も、も、も、もしかしてこの人ナンパ!?サングラスしてマスクしてるし、危ないのかな。
あなた
だ、だ、誰ですか。
登坂広臣
あー、ごめん。俺、登坂広臣。わかる??
ここ、俺らの事務所の前。
あなた
えー!?臣くんだぁ♥️
登坂広臣
あー俺のこと知ってんだ笑
あなた
もちろん!!
臣くんに会えるなんて!!!!
ご覧の通りうちは3代目のファン!!
はぁぁぁぁぁ!!嬉しい!!
登坂広臣
道にでも迷った?つーか、寒いからとりあえず、中入ろ。
あなた
え!?あ、ちょ。
臣くんに手を繋がれたまま、連れていかれたのは3代目J Soul Brothersのみんながいるところだった。
3代目JSB
3代目JSB
臣、おかえり~
3代目JSB
3代目JSB
誰それ。
登坂広臣
俺の子猫ちゃん。な?(ニヤ
あなた
え、あ、うん!
山下健二郎
うん!って臣の子猫ちゃんになったら大変やで??
登坂広臣
健ちゃんうっさい。つか、名前は?
あなた
あなたです!!こっちに上京してきたばっかで道に迷っちゃって~(*´σー`)エヘヘ
登坂広臣
あなた。(かわいい。
あなた
はい!!
登坂広臣
家は?
あらー聞かれちゃった。まぁゆーしかないよねぇ。
あなた
決まってません!!
岩田剛典
家ないのやばくなーい??
あなた
岩ちゃん!!!
岩田剛典
よろしくね😊姫♥️
登坂広臣
おい岩ちゃん。
岩田剛典
あら、さーせん笑
NAOKI
家ないならシェアハウスしちゃいなよ。俺ら7人と。
あなた
な、な、なおきさん!?そ、そ、そんな滅相もございません。
NAOTO
いや、いーからおいでってぇ~♥️
いやぁ。そんなこと言われてもなぁ。
あなた
いや、でも。
登坂広臣
あなた。住む家ねぇのに、これからどーすんの。
あなた
え、そ、それは。
今市隆二
臣いじめすぎ!あなたちゃん困ってるでしょ!
そーだよ。臣くん。…でもそんな臣くんもすきっ!!
あなた
じゃぁ、お言葉に甘えて!
登坂広臣
じゃぁ帰るぞ。俺ら先帰るから。
あなた
臣くん!?
登坂広臣
なに?俺じゃ不満なの?
あなた
そ、そんなことない!!
登坂広臣
よし、いい子じゃん。
臣くんは仕事が終わっていて残りの6人は撮影らしい。だから先に帰って荷物片付けちゃいなって言われた。臣くん…いつまで手を繋ぐの。ドキドキするよぉ。