無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

あいさつ。
あたしに彼氏ができた。今凄い幸せだよ。お兄ちゃん…。あたしの生き別れのお兄ちゃん。会いたいよ。





トントン
あなた
あ、はい!
登坂広臣
起きてる?俺。早く下おいで。
あなた
あ、うん!
3代目JSB
3代目JSB
おはよ!!
あなた
おはよー!!
みんな早いね!
NAOKI
今日はあなたを連れてレコーディング行こうと思う。元々3代目が好きみたいだし、俺らの仲間でもあるから。
あなた
いいの!?嬉しい!
登坂広臣
俺からも話あります
3代目JSB
3代目JSB
???
登坂広臣
俺とあなた付き合ってます。そこんとこ、よろしく…………////
あなた
ばかぁ……////
3代目JSB
3代目JSB
臣以外)まぁ、応援するよ!
登坂広臣
あざす、
あなた
ありがとぉみんな!
NAOTO
ってことでいきますかぁ!!!
あたしたちは事務所に着くなり、レコーディングスタジオへ向かう。ダンサーのみんなはレッスンらしい。はぁ。緊張する~。
登坂広臣
俺らまだ時間あるし、見学でもする?隆二も来いよ!
今市隆二
あ、行く行くー!
あなた
いいの!?やったぁ!
登坂広臣
(かわいい……
今市隆二
(かわいい……
E-girlsや、EXILE、GENERATIONS、THE SECONDの楽屋など、トレーニングルームとかたくさん見学させてもらった。どれもこれも凄いなって思う。
??
あれ、登坂。誰?そこ女の子。
登坂広臣
あ、ヒロさん。お疲れ様です。この子は俺らとシェアハウスしてる子で、俺の……彼女っす、
あなた
永井あなたです。よろしくお願いします!
ヒロ
よろしく!あなたちゃん。…(¬_¬)ジー
あなた
な、なんですか??
ヒロ
LDH入んない??
あなた
は!?あたしが!?むりむり!
登坂広臣
行けんじゃね?ただ、他の男に見せたくねぇ。
今市隆二
なんもわかんねぇじゃん。歌上手いのか知んないし、ダンスもできるの?
ヒロ
ほら、カバーとかでやらせればいいんじゃない?
登坂広臣
ソロデビューってことっすか?
今市隆二
まぁそーなるよね
ヒロ
そーだな。とりあえず、歌ってみてよ、なんか。
あなた
いやいや、えぇ……なんかって。
登坂広臣
あなた、あれ歌えよ。この間、鼻歌歌ってたやつ。
それって、3代目の曲なんだけど。本家の前で普通歌うか??歌わなきゃいけない状況だけども。…歌うしかないか。
あなた
…スゥ…泣きたいくらい僕が君を好きになればなるほど何故だろ君は悲しそうだから会いたくても会いたいって言えなくなってしまう儚く降り積もるpowdersnow…
登坂広臣
!?
今市隆二
!?
ヒロ
!?!?!?
登坂広臣
上手くね、
今市隆二
いや、それ
ヒロ
うん、決まり、デビューしよっか(ニコッ
あなた
えぇぇぇぇぇぇ!?
デビュー!?うそでしょ!?