無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,279
2019/10/21

第21話

元マネの復讐
撮影を終えて寮に帰ってきた。

だけどある事に気付いたあたしは...。

あなた「ねぇみんな...。」

樹(どーかした?)

あなた「たぶん...」

壱馬(たぶん?)

北人(あなたらしくないじゃん。)

陸(どーしたの?)

あなた「家の中に誰かおる。」

RAMPAGE(えっ?)

あなた「朝とちょっとだけ変わってる...」

あなた「みんなはとりあえずここにおって。」

樹(何言ってんだよ、俺達も行くって!)

北人(そうだよ。なにかあったらどうすんの?)

あなた「みんなを危険な目に合わせるのはマネとして絶対できひん。」

壱馬(そのあなたの気持ちだけで十分やで!)

陸(俺達も行く。)

あなた「うちの後に付いてきて。」

RAMPAGE(おう。)

ー寮ー

あなた「なんであなたがここにおるんですか?」

元マネ『あら、おかえりなさいw』

あなた「辞めた人間がなんでいるんですか?」

元マネ『陸の事が忘れられなかったからよ。』

あなた「出てって下さい。」

元マネ『どうしてw?』

あなた「あなたのいる場所じゃないからです。」

元マネ『なら陸だけでも渡してくんない?』

あなた「絶対に渡しません!」

元マネ『ならしかたないわ。あなたを殺して私がマネになるわ。』

あなた「させません。」

陸(ってかキモすぎるんだけどさ。)

壱馬(本間にそれな。)

北人(ストーカーじゃん、それって。)

陣(今、HIROさんに連絡したから。)

あなた「私は全員守ります!!」

あなた「例え自分がどーなったとしてもです!」

樹(あなた...)

元マネ『どうしてあなたはいつもいつも...!!』

樹(あなた!!)

あなた「樹、だめー!!」ぐさっ

RAMPAGE(えっ?)

樹(あなた...?)

HIRO[あなたちゃん!!]

陣(救急車、呼ばな!!)

樹(あなた!!あなた!!)

あなた「い...つき?」

樹(何やってんだよ...(泣))

あなた「守るって..言った...じゃない...」

北人(しっかりしてよ、あなた!!)

壱馬(あなた!!)

HIRO[こっちです。]

警察[現行犯逮捕します!]

あなたが刺された。

俺なんか庇ったりするから...。

男だよ、俺さ。

逃げれるって...。

なんで...。

ー病院ー

北人(樹、しっかりしなって!!)

樹(...。)

壱馬(お前がしっかりしなどーすんねん!)

陸(北人も壱馬もいっちゃんの気持ち考えてあげよ。)

陸(目の前で彼女が自分かばって刺されたんだよ?)

北人、壱馬(...。)

樹(...。)

北人(ごめん、樹...。)

樹(...。)

樹(あなた...大丈夫っすよね?)

壱馬(当たり前や。すぐに目覚ますわ。)

陸(そうだよ、いっちゃん。)

北人(すぐに樹ーって言ってくれるって。)

樹(...そうっすね。)

あなた...。

頼むから目覚まして...。

また元気に樹って呼んでよ...。

俺には、あなたしかいないんだから...。

やっと出会えて付き合えたのにさよならとかさ...。

絶対やだよ、おれ。

早く目覚まして、また笑顔で名前呼んでくれよ。