無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
1,569
2020/03/05

第23話

退院
あなた「やっと退院やぁ!」

樹(おめでとうw でもあんま無理すんなよ?)

あなた「はぁいw 気を付けますw」

樹(本当にわかってるw?)

あなた「わかってるってw」

樹(当分の間は仕事しないんだろう?)

あなた「あたしは大丈夫だから仕事したいんやけど、社長が休めって...。」

樹(退院したばっかだしな。HIROさんの言う通り休んだ方がいいんじゃねぇ?)

あなた「そうだね。そうしよっかなぁ。」

樹(ああ。みんな待ってるし寮に帰ろうぜ。)

あなた「うん、帰ろw」


『寮』


あなた「ただいまぁ!!」

北人(おかえり、あなたちゃん!)

慎(おかえりなさい。)

壱馬(やっと帰ってきたんやな。)

陸(おかえり。)

あなた「心配おかけしました!」

樹(退院したばっかなんであんま無理だけはさせないで下さいよw?)

北人(もちろん!)

慎(出来る事があれば手伝いますねw)

あなた「慎くん、ありがとうw」

慎「はいw」

北人(まこっちゃんだけずるいぞ!俺も出来る事があれば手伝うから!)

あなた「ありがとう、北人くんもw」

壱馬(俺も手伝うわ!)

陸(あなたちゃん、何でも言ってね?)

あなた「みんなありがとう!」

藤原樹です。

あなたが退院した。

やっと一緒に居られる。

何がなんでも守るって決めた。

もうあんな目にはあいたくない。

自分の目の前で大切な人が自分を庇って刺されるとかマジで勘弁。

何がなんでも絶対に守る。

あなた「晩御飯どうしよっか?」

北人(いるもの書いてよ!)

あなた「いるもの?」

北人(今日の晩御飯で使うもの!俺と壱馬で買い出し行ってくるからさw)

あなた「なんか悪いよ。」

壱馬(いや、行ってくるわ。だから書き出してや。)

あなた「ありがとう、わかった!」

樹(この材料ってまさか...)

あなた「うん!オムライスw」

樹(あなた...)

あなた「ずっと心配かけちゃったし樹の大好きなオムライス作りたいんだw」

慎(樹さん、幸せ者っすねw)

北人(本当だよw)

壱馬(なんかムカつくw)

陸(いっちゃんには誰も敵わないってw)

樹(あなた、ありがとう!)

あなた「こちらこそいつも傍にいてくれてありがとう!」

樹(ずっと傍にいるよ。)

あなた「あたしも!」ちゅっ

北人(イチャイチャは自分達の部屋でしてw)

陸(とりあえず北人と壱馬は買い出し行ってきたらw?)

北人(そうするw)

壱馬(そうしよかw)

慎(俺はとりあえず風呂洗いしてきますねw)

陸(じゃ洗濯物いれてくるw)

あなた「みんな何から何までありがとう!」

樹(ソファに座っとけば?)

あなた「そうだね!ねぇ、樹?」

樹(ん?)

あなた「心配かけてごめん。このまま目覚めなかったらどうしよってすごく怖かった。だけど、樹や北人くん、慎くんに陸くんに壱馬くんの声が聞こえる気がして目が覚めたらちゃんと生きてた。」

樹(あなた...)

あなた「また樹の傍にこうやって入れる事がすごく嬉しい。」

樹(俺もあのままあなたを失ったらどうしようって思ってたらすげぇ怖かったよ。)

あなた「樹...」

樹(だけど、こうやって今目の前にいてくれてる。それだけで幸せだよ。)

あなた「うん。」

樹(これからもずっと一緒にいよう。)

あなた「はい。」

藤原樹です。

失わずにすんだ。

俺、あなた以外考えらんない。

ずっと好きだった子と再会できてやっとの思いで付き合えたんだ。

そんな奇跡ある?

俺は運命だって思ってる。

この運命を絶対に逃したりしないから。