無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

バレンタイン
※ケンティーとあなたはアツアツのカップルです
【ナレーションw】あ、ここから真剣に行きますw
今日はバレンタインデー。あなたはケンティーにあげるお菓子を一生懸命友達と作った。
あなたとケンティーはドキドキしているようだ。
あなた

ケンティー、これあげる

あなた

まなティーと2人で
一生懸命作ったんだ!

ケンティー
俺の為にありがとう
ケンティー
本当に嬉しい
あなた

やっぱりケンティー見てたら
キュンキュンしちゃうな〜

ケンティー
ずるいあなた
あなた

え、何が?

ケンティー
俺だってあなたに
いつもキュンキュンしてる
ケンティー
この罪は重いよ
ヤバイwwカオス過ぎてwww


あ、すみません(真顔)
では、続きをどうぞ
あなた

やだ〜、ケンティーったら

ケンティー
このお菓子食べてもいい?
あなた

いいよ

ケンティー
やっぱあなたが食べさせて?
あなた

やだ

ケンティー
お願い、一生のお願い
あなた

仕方ないな〜

あなた

一回だけだよ?

ケンティー
(口を開ける)
パク
ケンティー
うま!
あなた

本当?

あなた

よかった〜
私料理作るの苦手だから
心配だったんだよね〜

ケンティー
あなたにも食べさせてあげる
ケンティー
口開けて?
あなた

私はいいよ〜

ケンティー
早く口開けて
パク
あなた

なんかいつもより
美味しい気がする

ケンティー
当たり前じゃん
ケンティー
あなたが俺に
愛情を込めて
作ってくれたんだから
あなた

やだーケンティーったら〜

【ナレーション】

ケンティーが言っていたことは
本当なのかもしれない
ケンティー
ねぇー
ケンティー
あなたが作ってくれた
お菓子食べたら
ケンティー
次はあなた食べたくなっちゃった
ケンティー
ㄘゅ
あなた

////

。o♡o。+ END 。o♡o。+。





これやばいっすね
カオスすぎてw

あ、良かったら❤お願いします
❤が少なかったらあんまり出さないかもです


いやいや誰が❤すんねん
by風磨