プリ小説

第5話

story 4

爆「神代あなた」



何でか分からないがアイツの名前を言う度に胸が締め付けられる。



気持ちわりぃ。



神代あなた。何であんなにかわいい奴が虐められるんだ?



は?かわいい?意味わからねぇ。



何なんだよ死ね(←)



そういえばアイツの笑顔、すごく綺麗だったな。



......柄にもねぇことをまた言っちまった。




ただそれくらいアイツの笑顔は綺麗だった




神様。か、



アイツ神様のこと誉められると笑顔になるのか?



もう一度アイツの笑顔を見てぇ......




だけど




“もう私に関わらないで”




ッッッ何でだよ、。



胸が締め付けられる。



ムカついてはねぇ。




ただただココロが苦しい。














あなたの笑顔が見てぇ......。




俺、もしかすると初めてかもな。




人の名前をしっかりと覚えるの。





それくらいアイツが俺の中で重要な人なんだろうな。






チッ、分からねぇ。





もうなにも分からねぇ。


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

映花。
映花。
よろしくお願いします! 新作甘~い日常を【ヒロアカ短編集】をよろしくお願いします!!そして、現在リクエスト募集中です。 詳しくは作品topで 掛け持ちが多いので更新遅くなることもあると思います。出来るだけ早く更新出来るよう努力します。 文才、語彙力は皆無に近いです。