プリ小説

第22話

episode6

私は爆豪君のこと......




いやいや変わっててほしい......。



でもまだ好きなんだ......。



爆豪君は絶対嫌いになったよね。



でも、まだ爆豪君のこと私は好きなんだ。大好きなんだ。



敵にはなりたくなかった。


でも親が、。


親に命令されたから。



従わなくちゃ......。




あぁ。私の悪い癖。



いじめられてたことに付いてしまった、したくないけど体が反射的に自分より強い人には従わなくちゃって思っちゃう。



直したい。でも直せない。




だって私はまだ囚われてる。


“恐怖“の檻に。



いつか誰かが救い出してくれる。


そう思いながら人を傷つけて生きる。



私はまだ人を殺したことはない。


殺したいとは思わない。



......救いたい。





私はちっちゃい頃ずっとヒーローに憧れてた。



でも親が敵側だった。



ヒーローにはなれない。



そう言い聞かせて自分をまた檻に閉じ込める。




ずっとこれを繰り返すの。



苦しいか?



苦しい。でも慣れた。






















お願い誰か助けて......。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

映花。
映花。
よろしくお願いします! 新作甘~い日常を【ヒロアカ短編集】をよろしくお願いします!!そして、現在リクエスト募集中です。 詳しくは作品topで 掛け持ちが多いので更新遅くなることもあると思います。出来るだけ早く更新出来るよう努力します。 文才、語彙力は皆無に近いです。