プリ小説

第8話

story 7

あなた視点



爆豪君のあれって告白?

いやいやそんなことありえないし......



でももし告白だったら......



“好きだから”



“かわいい”




ぁぁ......もう分からない。





この時まだ私は知るよしもなかった。


この場面を誰かがみていたことを。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

映花。
映花。
よろしくお願いします! 新作甘~い日常を【ヒロアカ短編集】をよろしくお願いします!!そして、現在リクエスト募集中です。 詳しくは作品topで 掛け持ちが多いので更新遅くなることもあると思います。出来るだけ早く更新出来るよう努力します。 文才、語彙力は皆無に近いです。 まさかの累計ランキング入り! ありがとうございましたァァァァアアアアアアアアアア!!!!