プリ小説

第13話

episode 1


爆「あなた。お前俺に隠してることあるだろ」




『隠し事なんてしてないよ』




爆「ァア?嘘つくんじゃねぇよ」




『......嘘ついてないし』




爆「チッ....それも嘘だろ」




『嘘なんてついてないもん!!!!』




爆「ァア?嘘バレバレ何だよ」






爆「素直になれや」



そう言って爆豪君は抱きしめてくれた。




『爆、豪君....大好きだよ』




爆「ッッッ!?は?はぁぁぁあああ?」




『そしてさようなら』



そう言って私は爆豪君の頬にキスを残し走り去った




爆「まっ待てよあなた」







ごめんね爆豪君。






私はね。





私は







私は










私は最凶で最低な“ヴィラン“になるために生まれたの。










だからさようなら。




また会える日を信じて




まぁきっとすぐに会えるんだろうけど。



その時は敵同士だね。













さようなら愛しい人。




これからもこの先もずっとずっと大好きです。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

映花。
映花。
よろしくお願いします! 新作甘~い日常を【ヒロアカ短編集】をよろしくお願いします!!そして、現在リクエスト募集中です。 詳しくは作品topで 掛け持ちが多いので更新遅くなることもあると思います。出来るだけ早く更新出来るよう努力します。 文才、語彙力は皆無に近いです。