無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第27話

episode11
あの夜から数ヵ月経った日。
私は警察署で取り調べをして、脅されて敵にいた。と判断された。

父親は数年前に逮捕されていたそうだ。
釈放されることはないらしい。

面会をしたかったのだが断られた。



そしてなんと、オールマイトの推薦で雄英高校のヒーロー科に入った。
クラスはA組だ。



それから数日経った日。

手紙が届いた。


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

お久しぶりですあなたちゃん


僕は今牢屋の中です。
でも何故だか寂しくありません。

君のことを考えると温かくてポカポカします。

あとね、僕はそろそろ牢屋の外に出れます。

その時に会ってもらえませんか?
きっと貴女は爆豪と付き合ってるんでしょう。

僕は諦めようとしてます。
だから、次に会うので最後です。


ではまた今度お会いしましょう。

   ××××より

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*


すぐにマスタード君だとわかった。

爆豪君とは付き合ってないよマスタード君!!


ふふっ、良かった。


また会える。


その日が来た


『マスタード君!!』


マ「あなたちゃん、ありがとう来てくれて」


『ガスマスク外してる方がやっぱり良いね』


マ「そうかな、あなたちゃん。僕高校生活始めるんだ」


『本当に!?良かった!!』


マ「新しい恋を見つけてくるよ」


『ふふっ頑張ってね!』


マ「あなたちゃんも勇気だして頑張って」


『うん!ありがとう。じゃあね、××君』


マ「うん!じゃああなたちゃん!......ありがとう」


その日の帰り、私は爆豪君の家に寄った。


『爆豪君、ちょっといいかな』


爆「ん。」


外に出て呼吸を整える。


よしっ


爆「あなた好きだ。付き合え」


『えっ!!心の準備してたのに!』


爆「お前が遅いのが悪い」


『むぅ....はぁ、爆豪君。よろしくね!!』


爆「絶対幸せにする。」


『大好きだよ爆豪君!!』


爆「勝己」


『?』


爆「名前で呼べ」


『......か、勝己、君』


爆「はぁ......しかたねぇな。待ってやるよ」



『ありがとう勝己君』



爆「今度こそ、ちゃんとした恋を、な。」


『うん!』


今日は綺麗な夕日が上がっている。

目を閉じれば、ほら。
唇に優しい感覚が来る。


神様ありがとう。最高の人生です。


神様ありがとう。幸せにしてくれて。


勝己君ありがとう。大好きです。



いじめられっ子と爆豪君──fin

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

**えいか。🐧❄️
**えいか。🐧❄️
更新Level.0 (🐢) ** えいか。と申します!! 皆様に寛いで貰えるような そんな一時を提供出来たら幸いです。 *ファンマ...🐧❄️ 《love》 僕のヒーローアカデミア ハイキュー!! 鬼滅の刃 HUNTER×HUNTER ○○の主役は我々だ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 涼宮ハルヒの憂鬱/消失 氷菓 この素晴らしい世界に祝福を! かぐや様は告らせたい 五等分の花嫁 ↑上記のもののリクエストは受けれます。 《like》 ➳ℳ♥ 様 みでぃ🍊 様 MIRAN(ФωФ) 様 塩キャラメル 様 kotone🍋✨  様 さくらどろっぷ 様 なゆ。 様 にゃ 様 レーヴォチカ 様 SKY 様 ゆめ 様 🌷 ** 塩キャラメル ちゃん いつもありがとう 感謝でいっぱいです。 《重要?》 受験勉強の合間に更新するもの ・天敵 ・訳あり 気が向いたら他のも更新するかもです。 こんなダメな作者ですが これからもよろしくお願いしますm(__)m 🔼close🔼
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る