無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第63話

🍀



俺は、ボスの腕を掴んで、服を脱ぐのを止めた。






ジミン
ジミン
やめろ、
こんなことしたって、何の解決にもなんないんだよ!
ジミン
ジミン
○○を、楽にさせてくれよ!
お前らのせいでどんだけ苦しんでるんだと思ってんだよ!
ボス
ボス
そんなこと知らないわよㅋㅋ
あいつが奪ったんだから、


︎︎ ︎︎


クソ。





こいつに何言っても聞かない。





みぃは何やってんだよ。





ボス
ボス
んじゃ、約束してくれる?
ジミン
ジミン
はぁ?何のだよ?
ボス
ボス
私と1回シてくれたら、諦める。




何言ってんだこいつ?






シてくれたら?






○○以外としたくない。










ボス
ボス
……言う事聞かないと、みぃが○○のこと殺しちゃうよ?
ジミン
ジミン
まだそんなこと言ってんのか?
ボス
ボス
……嫌いな奴は、消さないとㅋㅋ
さぁ、シてくれるの?しないの?





早くここから逃げたい。






でも、○○の命が危ない。



どうすれば…………



俺は決めた。





ジミン
ジミン
あぁ。シてやるよ。


○○ごめん。






ボス
ボス
みぃ?ホテル用意できた?
みぃ
みぃ
はい。




ボスは、さっさと車に乗り、俺は男の人から乱暴に車の中に乗せられた。





NEXT