無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第99話

🍀


それから、長い時間が過ぎ……







○○
○○
暑いねㅋㅋ
ジミン
ジミン
うん、暑い……





私たちは、服を着て、服装を整える。










お互い、目を合わせると少し照れる。












○○
○○
……/////
ジミン
ジミン
……照れないでよ!
俺まで照れちゃうじゃん!
○○
○○
……あんなジミン初めて見たからㅋㅋ
ジミン
ジミン
……○○だって、、、




私は、ジミンの部屋に置いてあった、大学の資料を見た。









ジミン
ジミン
あっ、それは……
○○
○○
大学行くの?
ジミン
ジミン
……うん、一応。
でも、○○とは会えなくなるんだ。
○○
○○
えっ?




その大学は、遠い外国だった。








○○
○○
こんなところに?!
ジミン
ジミン
そう……。
でも、俺行かない。
○○
○○
どうして?
ジミン
ジミン
○○が、、、1人になっちゃうよ。
そんなことできないよ。
○○
○○
大丈夫だよ……





ジミンの目は、外を眺めたままだった。









ジミン
ジミン
俺は、行かない。
もう決めたことだから。
○○
○○
……ダメ。
ジミン
ジミン
嫌だ。
○○
○○
行きなさい。
ジミン
ジミン
やだ!
なんで、○○と一緒に居れないのに、、、






NEXT