無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

🍀
○○
○○
で、なんで告白したの?
ジミン
ジミン
俺、ずっと前から好きだった。


………………。



○○
○○
いや、それを最初に言えばよかったのに?!
ジミン
ジミン
ぇぇえ?
○○
○○
ほんとに……バカ!
ジミン、そんなんじゃ彼女なんてできないよ?
ジミン
ジミン
できるもん!やれば出来る!
○○
○○
そんなこと言っても……バカバカバカ、!
今日は、いつもの倍以上のバカが出てる!
ジミン
ジミン
バカバカうるさいっ!




大声で喧嘩をするのはいつものことだから、別にジロジロ見られても気にしない派の2人。




ジミン
ジミン
……もう授業に遅れるから、戻るよ。
○○
○○
うん。







NEXT