無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第48話

🍀


ドタバタドタバタ……


朝から騒がしい。


すると、バンッと私の部屋のドアが開いた。


ジンお父さん(ジミンの父)
ジンお父さん(ジミンの父)
おはよう!ほら、早くご飯食べなさい!


ジンさん……エプロン姿可愛い。


ジンお父さん(ジミンの父)
ジンお父さん(ジミンの父)
ジミン!起きろ!
俺も出張なんだってば!
ジミン
ジミン
あ……今から起きる……
ジンお父さん(ジミンの父)
ジンお父さん(ジミンの父)
○○ちゃんは、もう起きてるぞ? 
ジミン
ジミン
……Zzzz
○○
○○
ジミン?起きて!
ジミン
ジミン
やだ。
ジンお父さん(ジミンの父)
ジンお父さん(ジミンの父)
やれやれ。○○ちゃんは先に下に行ってて?
○○
○○
はーい。



下に降りると、ジンさんが作ったご飯があった。



意外と、上手い。



○○
○○
美味しい!
ジンお父さん(ジミンの父)
ジンお父さん(ジミンの父)
なら良かった!
うぅ……重いな。



ジンさんは、ジミンをおんぶして降りてきた。



そして、乱暴にジミンを下ろすと、ジンさんは着替えに行った。



○○
○○
ジミン、いい加減起きれば?
ジミン
ジミン
やだ。
○○
○○
うわぁ。



目の前には、スーツ姿のジンさんが……。


※画像がなく、すみません🙏
○○
○○
イケメン……
ジミン
ジミン
誰が!って父さんかよ。
ジンお父さん(ジミンの父)
ジンお父さん(ジミンの父)
俺、イケメンだろ?○○ちゃんは、素直で可愛いっ!
ジンお父さん(ジミンの父)
ジンお父さん(ジミンの父)
って、もう出なきゃ!
2人とも、ちゃんと家の事お願いね?鍵ちゃんと閉めること。ご飯も食べること。何かあれば俺かお母さんに電話!わかったね?
○○
○○
はい。私が責任持って頑張ります。
ジンお父さん(ジミンの父)
ジンお父さん(ジミンの父)
それじゃー行ってきます!
ジミン
ジミン
行ってらっしゃいー
○○
○○
行ってらっしゃい!!




NEXT