無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

🍀



部屋に荷物を運ぶ。





意外と多かった。






てか、ジンさんとおばさん、めちゃくちゃ爆弾発言するじゃん‪w





ちょっと、恥ずかしいわ。





ジミン
ジミン
○○、荷物これだけ?
○○
○○
えっ、結構多くないかな?
ジミン
ジミン
そう?
あっ、買い物行く?
○○
○○
あっ、うん!




ジミンと一緒に買い物。





久しぶりでワクワクする。






でも……やっぱり……手を繋ぐのはあれかな。





○○
○○
手……まさか繋いでスーパー行くの?
ジミン
ジミン
うん?そうだけど?
○○
○○
えっ。ヤダなー。
ジミン
ジミン
どうしてよ?!
○○
○○
だから、付き合ってもないのに手を繋ぐのはありえないって!
ジミン
ジミン
そうかな……でも、将来のお嫁さん候補でしょ?ㅋㅋ
○○
○○
何言ってんの?!/////



もう!親子揃って……





でも、こんな会話が何気なく楽しくなってきた。




すると、目の前に学校1美人のボスちゃんが、居た。




○○
○○
やっ、やばっ。
ジミン
ジミン
えっ?
ボス
ボス
あら〜こんばんわぁ〜。




NEXT