無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

🍀
ジミンの家に到着、




ジミン
ジミン
さっ、入って!
○○
○○
お邪魔します……。


久しぶりだから、緊張する💦





ジンお父さん(ジミンの父)
ジンお父さん(ジミンの父)
あれっ?!
○○ちゃん!
ジンお父さん(ジミンの父)
ジンお父さん(ジミンの父)
お久しぶりー!
可愛くなってる〜♥
○○
○○
そうですかね……//
ジミンのお母さん
ジミンのお母さん
あらあら、○○ちゃん!
いらっしゃい!




ジミンのお父さんお母さんは、相変わらず変わっていない。






ジミン
ジミン
今日から、○○を家に泊めてもいいかな?
ジンお父さん(ジミンの父)
ジンお父さん(ジミンの父)
別にいいけど……どしたの?
○○
○○
長くなりますけど、いいですか?
ジミンのお母さん
ジミンのお母さん
いいよ。ほら、話してみなさい。




リビングに案内してもらい、ソファーに座る。






そして、私の口から全部話した。





○○
○○
……という訳です。
ジンお父さん(ジミンの父)
ジンお父さん(ジミンの父)
そうか……喧嘩ね。
もう戻らないつもりなの?
○○
○○
はい。
ジミンのお母さん
ジミンのお母さん
そういうことなら、いいよ。
でも、お父さんお母さんと仲直りしなくちゃね。






優しくて涙が出そう……




なんかジンさんカッコよくなってる。




おばさんも美人だ。











ジミン
ジミン
○○、父さんのこと見すぎだろ‪w
○○
○○
えっえっ……別に/////
ジンお父さん(ジミンの父)
ジンお父さん(ジミンの父)
俺がカッコイイんだろ?
よくわかってるな!
ジミン
ジミン
父さん……ㅋㅋ
○○
○○
イケメンですよ……ジンさん✨
ジミン
ジミン
○○、それマジでッ?!





NEXT