無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第106話

🍀
○○
○○
ねぇ、ジミンがパパになるってよ?




私はお腹の子に話しかける。





ジミン
ジミン
俺が、パパだよ! 
あー、可愛い♡
○○
○○
ていうか、もうすぐ生まれるんだけどな〜?



ジミンに、報告してから、







もう何ヶ月たっただろうか……







もう臨月だっていうのに……








ジミン
ジミン
まぁまぁ、ゆっくりでいいんだよ。
○○
○○
そうだねー。





そして、次の日








ジミンと買い物へ行く。








ジミン
ジミン
○○、ほんとに大丈夫?
○○
○○
うん。元気だよ?
ジミン
ジミン
なら、良いけど……
なにかあったらすぐ言えよ?
○○
○○
ハイハイㅋㅋ



……ん?







何か、、、








お腹が、、、






○○
○○
……ん?
ジミン
ジミン
え?
ジミン
ジミン
どした?
○○
○○
……痛っ、、、うぅ……
ジミン
ジミン
えっ?!いきなり?!
ねぇ?!大丈夫?!




あはは……







それから、病院に行くと、







すぐ産まれましたㅋㅋ






○○
○○
……っ、可愛いっ!
ジミン
ジミン
可愛い……俺にそっくりじゃん泣
○○
○○
いやっ、私だよ?
ジミン
ジミン
いやいや……俺だ?
 




看護師
「あの、、静かにして貰えますか?」





○○
○○
あっ、すいません。
ジミン
ジミン
すいません。




NEXT