無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

🍀
授業を終え、帰る支度をする。




ジミン
ジミン
一緒に帰ろ?
○○
○○
え……ヤダ。
ジミン
ジミン
なんで?
みぃ
みぃ
一緒に帰りなよ〜‪w
○○酷いな〜‪w
○○
○○
みぃ、?
余計なこと言わなくていいからね?
ジミン
ジミン
ほら、みぃちゃんも帰ればー?って!
さっ、帰りますよ!



手を繋いで、教室から出る私たちの姿は、彼氏と彼女の関係に見れるだろう。








○○
○○
もう!こんなことするから、私たちいつもカレカノって見られるの!
ジミン
ジミン
いいじゃん?嫌なの?
○○
○○
だって、ジミンの彼女じゃないんだよ?
ジミン
ジミン
……これからは俺の彼女になるんだよ?
○○
○○
は?



何言ってんだ。





○○
○○
絶対に彼女にはなりませーん。
ジミン
ジミン
ダメ!絶対に○○を俺のものにするの!
○○
○○
ジミンの、ものになんか絶対にならない!




ジミンの彼女になんてなれないよ。





だって、学校1の美人さんがジミンを狙ってるから……。






鈍感なジミンは気づいてない。





あと……ジミンは、私の本性を知らないから。







NEXT