無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第45話

🍀


気づいたら、私の部屋だった。


○○
○○
ん?!


なんか、誰かが隣に……



○○
○○
ジミン?
ジミン
ジミン
ん、、起きた?
○○
○○
一緒に寝てたの?
ジミン
ジミン
うんㅋㅋ
○○見てたら眠たくなって。


現在18時。



○○
○○
お腹空いた……
ジミン
ジミン
下に降りるか〜


ジミンに支えられながら、階段を降りる。


もう、ちゃんと歩けるのに。


でも、ありがとう。




ジンお父さん(ジミンの父)
ジンお父さん(ジミンの父)
あっ、起きた?
ご飯食べれる?
○○
○○
はい!お腹空きましたㅋㅋ
ジンお父さん(ジミンの父)
ジンお父さん(ジミンの父)
そうかそうか!
お母さんー!○○ちゃん起きたよ!
ジミンのお母さん
ジミンのお母さん
はーい、座って待っててね!


椅子に座る、



すると、またまた豪華なご飯が……



○○
○○
うわぁ!久しぶりだ〜!
ジミンのお母さん
ジミンのお母さん
はいどうぞ!


ジミンのお母さんは、とても料理上手。


ジンさん、良い奥さん貰ったじゃん?








○○
○○
んー、美味しい!
ジミン
ジミン
○○、また喉に詰まらせるよ?
○○
○○
大丈夫大丈夫!
ゴホッ……ウッ、お茶!
ジミン
ジミン
やれやれ〜はいお茶ㅋㅋ
○○
○○
……ふぅ危ない危ない。
ジンお父さん(ジミンの父)
ジンお父さん(ジミンの父)
○○ちゃん、ちょっと痩せたんじゃない?
○○
○○
そうですかね?
ジンお父さん(ジミンの父)
ジンお父さん(ジミンの父)
うんうん。
沢山食べな?美味しいものはゼロカロリーだからね?


……どこかで聞いたことあるような?



ゼロカロリーはさすがに‪w




NEXT