無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第81話

🍀

○○のお母さん
「ご飯よー。早く来なさーい。」





○○
○○
ジミン、行こう。
ジミン
ジミン
ちょっと待って……
○○
○○
……まだ?
ジミン
ジミン
……終わったー!
ジミン
ジミン
……まだ半分しか終わってない。泣
○○
○○
自業自得でしょㅋㅋ
ほら、ご飯食べて、元気だそうよ。




……私とジミンの部屋は同じ。







部屋が広いから。







……でも、部屋の半分以上は、ジミンの物で溢れてるけどねㅋㅋ







リビングに行って、ご飯を食べる。






○○
○○
お母さーん?
これ、なに?





○○のお母さん
「それは、生春巻きよ。美味しい??」




ジョングク
ジョングク
美味しい!!
○○
○○
あぁ!私が先に言おうと思ったのに!
ジョングク
ジョングク
いぇーい!





いつも騒がしい食事の時間。






ジミンはというと……







少し、寂しそうに食べている。





○○
○○
ジミン……?どうした?
ジミン
ジミン
……ううん。姉弟、羨ましいなーって?
ジョングク
ジョングク
そうですか???
お姉ちゃんは、うるさいですよ?
○○
○○
おーい……




それからそれぞれお風呂など済ませ……





寝る準備をしていると……




NEXT