無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

707
2019/06/12

第8話

誘拐
ザカオとマサイが帰り、夜
あなた
じゃあねるね
シルク
シルク
おう、窓ちゃんと閉めろよ
あなた
うん
あなた部屋
窓を閉める
あなた
これで大丈夫!(寝る)
三時間後
窓を割って鍵を開けてあなたの部屋に入ってくる
男A
男A
こんばんは♡あなたさん♡
あなた
スースー(寝てる)
シルク
シルク
おはよー…ってあなたまだ起きてないのか…
一時間後
シルク
シルク
おかしいいつも俺より先に起きるのに…
あなたの部屋にいく
シルク
シルク
!?
シルク
シルク
あなたがいない!?
シルク他のフィッシャーズに電話する
シルクの部屋にくる
マサイ
マサイ
はいるぞ!あなたがいないってどいうことだ!?
シルク
シルク
窓が割られて鍵あけられてる…まさか
モトキ
モトキ
あいつが誘拐したんじゃ!
シルク
シルク
どうすんだよ!あいつ何するかわかんねーぞ!
ダーマ
ダーマ
俺らだってどうしたらいいかわからねーよ!!
ぺけたん
ぺけたん
どこにいるかもわからないしね…
ザカオ
ザカオ
ん?何か紙が…?
ザカオ
ザカオ
!?ねぇ!これみて!
フィッシャーズ全員
!?
シルク
シルク
場所が書いてある…文章も【フィッシャーズたちよ 早く来ないとあなたはどうなるかな?】
マサイ
マサイ
早く行こう!!
とある倉庫
あなた
ん?ここは…?ってなんで椅子に縛られてるの!?
男A
男A
起きたんだね~あなたちゃん♡
あなた
だれ!?
男A
男A
忘れちゃったんだ…大丈夫だよ。思い出させてあげる
あなた
【みんな助けて!】