第30話

Episode28
25,017
2021/10/31 02:50










"強い人" は嫌いだ


カッコつけようとするから


どんなに苦しくても、ひとりで抱えようとするから




でも、それ以上に "弱い人" は大っ嫌いだ


"強い人" を "強い" って勘違いするから


守られて当たり前って思ってるから


...だから、"強い人" が錯覚するんだ


"皆を守らないといけない" って


"自分がどうにかしなきゃいけないんだ" って


夏 油 傑
"弱者生存" それがあるべき社会の姿さ


『なんで傑は、弱い人なんかのために命をかけるのか』


本当に素朴な疑問だった

夏 油 傑
弱きを助け、強きを挫く
いいかいあなた、術師は非術師を守るためにあるんだよ



義務教育前の子どもに、何難しいこと言ってんだよって今は思う


この時、3、4歳だった私には、話の意味なんて分からなくて


ただただ、目の前で笑うお兄ちゃんがかっこいいと思った





もっと早く呪術師になってれば、


呪術を扱うことが出来れば、







祓う 取り込む それを無限に繰り返していくことも、


呪霊の気持ち悪い味も、


少しだけ共有できたかなって、


私だけでも分かってあげれたかなって....





今更、考えたところで意味の無いことばかりが頭を支配する








頭を支配されると、心臓が誰かに掴まれたみたいに痛く苦しくなって、


全身が痺れる感じがするんだ

結 宮 す ず 花
めんどくさいって..!!


だから、そんなに怒られても困る


だって、めんどくさいじゃん

あなた
私は傑じゃない
あなた
今更、私に傑のことをあーだこーだ言われたところで、私にはどうにもできない
あなた
全部めんどくさいし、いい加減、無駄なことしてるって気づけよ


もういい加減、私に傑のことを思い出させんな


私の中の傑を壊すな







___私の心にいる傑はずっとずっと、かっこいいお兄ちゃんなんだ










next⇒

プリ小説オーディオドラマ