第50話

📚49




















この時間に残ってるのは私たちだけ





だから余計に沈黙になる

チョンジョングク
チョンジョングク
ヒョンの話もうしていいですか
キムナムジュン
キムナムジュン
うん、、
you
you
してください!


キム先生の話なら、チョンがいてもいい



チョンジョングク
チョンジョングク
ヒョンの前の生徒で、初めての生徒はヒョン目的だったんだ
チョンジョングク
チョンジョングク
ヒョンと付き合うために塾に入った





チョンが全て話してくれた




キム先生は、その生徒の誘いに断りきれなくて付き合った





だけど、その生徒の学力は落ち、志望校にも合格できなかった





それは、その生徒が先生目的だったため余計に勉強しなくなったからだ





だけどそれを先生は保護者に怒られた





そんなことがあったあとも、その生徒はよく先生に近づくようになった




チョンジョングク
チョンジョングク
今でもヒョンはそれに困ってる
チョンジョングク
チョンジョングク
もしお前が何かされたなら、ヒョンはそんな生徒じゃないから安心したんだと思う
you
you
私に、安心した?