無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

Prologue





ある日。










ひっそりと恋をしていた私の片想いは












静かな音を立てながら














崩れ去って行きました










これはとある中学生の友情と悩み。









それから_______














恋の物語