無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,369
2018/05/26

第4話

撮影゚



コンコン
あなた

涼介〜準備できたー?

山田涼介
山田涼介
うん、今行く

ガチャ
山田涼介
山田涼介
ごめん、待った?
あなた

ううん、待ってないよ

山田涼介
山田涼介
そっか、じゃあ行こ
あなた

うん



_____


















「じゃあ最初は家デを撮りまーす」
あなた

家デ…かぁ

山田涼介
山田涼介
まぁ、いつも通りやればいいんじゃねぇの?
あなた

そうだよね、、わかった

山田涼介
山田涼介
ん、


「隣どうしでソファに座ってください」

「そのまま見つめ合ってー」




うわぁっっ……//



涼介、顔が仕事モードになった、、




これと見つめ合うとかきっつっっ…


トン...
あなた

わっっ…!



涼介にいきなり肩を軽く押された
あなた

ちょ、涼介⁇

山田涼介
山田涼介
ばーか、
いつも通りやれっつったろ?
あなた

そうだけど…

山田涼介
山田涼介
あなたらしく、何も無駄なこと考えずにやれ
あなた

……わかった、

山田涼介
山田涼介
よし
頭をポンポンされる
あなた

うん



「撮影いきまーす」


「見つめ合ってー」 パシャ


「木之本さん山田さんの肩にもたれかかって」 パシャ
 


「木之本さん目閉じてみてー」 パシャ



ふわっ



え、、、り、涼介⁇



私が涼介の肩で寝ている撮影をしていると、涼介が私の頭を撫でてきた


……うれし//



「はい、おっけーです。休憩ー」


あなた

ふわぁ…疲れた



私は楽屋に足を運ぶ



楽屋に着くと、すぐさまソファへダイブ




涼介…優しかったなぁ












私、涼介のこと________

















あなた

んん、…

山田涼介
山田涼介
あ、起きた


あれ、ここ……家⁇

また部屋に入ってきてー…、、


って!
あなた

涼介!なんで私の楽屋にいるの⁉︎

山田涼介
山田涼介
お前が入ってきたんだろ
あなた

ふぇ?

山田涼介
山田涼介
俺が楽屋に戻ったらあなたが寝てたんだよ
あなた

あ、寝ぼけてて間違えたんだ

山田涼介
山田涼介
ったく…
あなた

ごめんね、?

山田涼介
山田涼介
いや、別に俺は…
コンコン

「撮影、始めますよー」
山田涼介
山田涼介
…わ、わかりましたー
山田涼介
山田涼介
ほら、行くぞ
あなた

う、うん!



私は涼介の後に続いて楽屋を出た




涼介、さっき何を言いかけたの__?