無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

出会い
あなた
ただいま~






電気がついてるのにいない…





さては電気つけっぱで出掛けたな~?













とたんうしろに気配を感じた。
 
ころにはもう遅かった…












あなた
誰ッ






うしろから口と目を押さえられてしまった。





あなた
んっ…!!!ん!!






強盗っ?!


こうなったら…








足を思いっきり踏んで、、、











相手の足を探すが、目隠しされて見えないし、


ズコッッ









足がひっかかって強盗と一緒に転んでしまった





いっ、いまのうちに!!






って、、







あなた
悟先生?!
いってぇ~
あなた
何してるんですか!!強盗かと
思いましたよ!!
訓練だよ。
あなた
訓練って、、え、?
あなたの行動は正しかったけど。股関蹴るとか出来なかったわけ?そんなんじゃあ自分の身守れないぞ
あなた
あ、はい、







ちょっとまて私はいま何を教え込まれているのだ…?









それと。こんな時間まで誰とどこにいたんだよ
あなた
えっ、あ、それは…
悪い子にはお仕置きしないとなぁ?








どんどん迫ってる先生。













私オワッタワ←