無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

出会い




代々木公園にて






野薔薇
遅いじゃないの!!待ってたのよ!!
あなた
ごめん~~!!
ここで話すのもなんだし、どっk
悠仁
居酒屋しかないっしょ!!
野薔薇
じじいかよ
悠仁
まだ二十代前半だよ!
野薔薇
0歳児からしたらあんたなんか
くそじじいよ!!!
悠仁
そんなこといったらお前だって
くそばばあだろ!!
静かにしろよ!子供たちが見てるだろ













なんだかんだで、、、



















結局居酒屋よ



















野薔薇
もぉ”ぉ”ぉ”お”!
野薔薇
ほんとムカつくのよ!あのくそ野郎!






※※野薔薇ビール3本目





まてまてそれ以上飲むな!
野薔薇
飲まなきゃやっていけないっつーの!
悠仁
まじ頭いかれたか…
野薔薇
なんだってぇ?!
悠仁
いっ!いえなんでも!
野薔薇
あなたももっと飲みなさいよ!!
あなた
いやいや私はいいよ笑
野薔薇
それじゃ来た意味ないじゃないの!





あ。そっか、






あなた
じゃ、じゃあ、ちょっとだけ。笑
野薔薇
たくさん飲みなさいよ!
あなた
ほ、ほらぁ!恵と悠仁も!((





道ずれすまん…













数時間後














飲みすぎた…気持ち悪いぃ…
悠仁
俺も…っ
あなた
ぅ~
野薔薇
吐きそ…ぅぅぇ
だから言ったじゃねぇか…
野薔薇
みんなぁっ!今日は解散よおぉーっ!









解散後







近くの公園で休んでいた

















やばい、、、





クラクラする~~、










完全に飲みすぎた…












お迎え来てもらおっかな…ぁ…っ









プルルルル📱









はい。
あなた
あのぉ……お迎えって…
ったく…どこだよ…
あなた
ここがどこか
わからないんですっ~~、、
はぁ?
酔ってんのか?
あなた
飲みすぎで……うぅっ
そっから動くなよ










そして

































そのまま眠ってしまった