無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第64話

閉じ込め



学校にて









っもう…なんで私が…




















あなた
あのクソ教師…あとでしばいたる…







15分前__________。










女1
えそれな?!
あなた
だよねだよね!
女2
さすがあなただあ~~爆笑
あなた
まあやるときはやるんだよ((ドヤ
女1
あ、私トイレ行ってくる!
女2
じゃあ私も!
あなた
おけ!






そんなことで廊下をふらついてたら









先生
おぉあなた。丁度よかった
先生
これ。体育館裏の倉庫に持って
いってくれないか?
あなた
え、あの…
先生
頼むな!!
あなた
はい…









15分後___________。








あなた
にしても…重すぎ…
あなた
はぁ…





ガチャンっ🚪










急に辺りが暗くなった







あなた
えっ!?
女1ヤンキー
っっ…w
女2ヤンキー
聞いた~~?w
女2ヤンキー
えっ!?
女2ヤンキー
だってーwww





扉ごしから聞こえる声。









あなた
っ…開けて!



必死に扉を開けようとするが鍵がかかって
しまい開かない












女1ヤンキー
開けるわけないじゃーん?w
女2ヤンキー
ちょっとはそこにいたらー?w




そして私を閉じ込めたヤンキーは
どっかへいってしまった








あなた
誰かぁっ!!




ドンドン叩くがここは体育館裏の倉庫だ。




誰も気がつくはずがない

















…なんで私ばっかり…こんなことされなきゃ
いけないの………………