無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

出会い








しばらくして











あなた
あの、先生、もう一ついいですか?










返事がない。寝ちゃったかな?






















そりゃそうか、来たこともない家に
泊まるんだもんね。そりゃ疲れるわ