無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

出会い













あなた
んっ…









朝おきると先生の姿はなく。









あなた
悟先生~~?










寝ぼけながら目をこすり、いい匂いがする方へ行く。














やっとおきたか
あなた
それはまさか!!






目を見開くとそこには、豪華な朝ごはんがっ!








普通はお前がやんだよ
女なんだからそれぐらいわかれって








その言葉結構刺さる…









あなた
すいません…私、不器用で…
ちょっとずつ覚えていけばいいんだよ
あなた
ですよね!!
あ、今日で全部覚えてね
夜ご飯もよろしくな















ちょ。さすがにそれは^^