無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第114話

あなた
なっ何を言ってっ///




ゆっくりとこっちへ近づいてくる



さとちゃん










俺へのチューは?
あなた
ちゅっ、チューなんてないよっ!!?
え~~
あなた
え~~じゃないよぉ~!!
おねがぁ~~い
あなた
んん~~…




上目遣いはずるいよ//







あなた
1回だけだよ!?
うんうん!
あなた
ちょっとだけだよ!?
うんうん!







こういうの慣れてないから緊張する(((












そっとさとちゃんの唇に私の唇を重ねる________














とろけるようなチューですよよよよよよよ←