プリ小説

第20話

じゅうきゅう



あなた side














『 れ〜ん 、放課後タピオカ飲み行こ!! 』


永瀬「 え 、ええけど 」


『 もう 、なに? 』


永瀬「 いや 、最近あんま話しかけてくれんから 」


『 そう?笑 』














話しかけたくても話しかけられないの


けど廉と話しかけて 、


沢山遊ばないと 、廉不足で死にそうになるやろ?



















『 んっ 、美味しい!! 』


永瀬「 うまっっ!!そっちも美味そうやから交換せん? 」





永愛とたくさんこういうことしてるんやろな


私だけじゃないもんね 。











永瀬「 どしたん? 」




なんにもしないくせして 。


私が黙り込んでも 、黙り込む理由わかってないでしょ?










『 ううん 、なんでもないよ 』


永瀬「 そっか 。で 、交換する? 」


『 … しないでええよ 』


永瀬「 えーー 」










彼女いる高校生なんだから 、


彼女じゃない子と飲み物飲み回すとか


どんなことか考えてよ少しは 。












永瀬「 なあ 、あなたは 、誰かと付き合わへんの?
平野とか仲良いやつと 。」


『 … 作る気ないもん 。』


永瀬「 なんで? 平野ええやんか!! 」


『 紫耀は普通に友達だから 。笑 』


永瀬「 周りたくさんいい男おるのに付き合わんなんて変やな 。」


『 、、好きな子おるもんッ 。』











ついに言ってもうた 。


いつも 、彼氏なんていらない で終わりなのに 。











永瀬「 … えっ 、? 」


『 な 、なに 。なんでそんなショックな顔するの!? 廉には永愛おるからどーでもええやんか!! 』


永瀬「 えっ … なんか 、あなたに好きな子おるって聞いてちょっと … ショックてきな 。」


『 はぁ? どういうこと?笑 』
















期待しちゃいけないのに 。


離れられるもんなら離れたい 。


けどそばにいて欲しい 。


離れてよ 、そばにいてよ 。

























シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

く ~ れん 🌻🌈
く ~ れん 🌻🌈
甘党代表でラブホリ先輩匂わせ得意な中島健人くん 絶壁完璧道枝駿佑くん 向日葵大好きふわふわ天然ボーイ髙橋海人くん を 愛してる 。 🌻🌈 ファンマーク ですっ! 🍌💖 Twitter ❥ kure_KTT313 Instagram ❥ kure_KTT ふ た ご の お た く 同盟
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る